2004年01月20日

トリミング実践講座 顔編

散歩中よく、道行く人に毛のお手入れについて聞かれます。

道行く人:「バリカンで刈るのですか?」
アーサーチチ:「いいえ、毛をむしり取ります」
道行く人:「・・・・・」(一歩退く)

というわけで、今日は、ワイヤーのお手入れについて、動画でご紹介します。
トリミングナイフという道具を使い、ナイフと指の間に「むだ毛」を挟み込みながら、抜きます。で、その際、「抜けるべくして抜けるもの」だけが抜けます。
なので、決して動物虐待ではないです。
ワイヤーの飼い主以外の皆様。この映像から「むしり取る」の意味をご理解くださいませ。
ちなみに、見事な手さばきを見せてくれているのは、私ではなく、たつ吉君のパパであります。
モデル犬であるアーサーが、頭を垂れているのは、けっして、押さえつけているわけではなく、お手入れされていることが気持ちよくて眠たくなったからです。誤解のなきようお願いします。

顔のトリミング中
『トリミング実践講座 顔編』
出演:アーサーとたつ吉くんのパパ
(写真をクリックして動画を再生、WindowsMedia形式)
>>Special Tanks to Tatsukichi's Papa
posted by アーサーチチ at 11:38| Comment(0) | 動画を見ることのできる話題はここ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。