2006年06月29日

ボーボー状態からの脱却

060629.jpg
やっとこさ、トリミングに連れていくことができた。
モサモサのアーサーもかわいいのだが、やはりワイヤーは、こうでなくっちゃ。
でも、前にも書いたが、トリミングをサボってモサモサのときのアーサーの方が、一般には受けは良い。
先日などは、散歩中に道で遊んでいた幼児たち数人に「わかいー」などと取り囲まれて、どーしようかと思った。アーサーは完全におびえている。
噛んだりしたら大事いなるので、「ごめんねー」の言葉を残して、ぴゅーっと走って逃げてしまた。彼らの記憶には、犬を触らせてくれないケチなおじちゃん、と刻み込まれるのだろうなあ。
posted by アーサーチチ at 22:37| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。